2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

東芝、ブラジル子会社を売却/送変電・配電事業の構造改革図る

2018/03/26  4面 

 東芝は23日、南米地域の代表機能を担い、送変電・配電事業を中心に手掛けるブラジル子会社を同国の投資ファンドに売却すると発表した。2016年の同国リオ五輪開催も念頭に14年に東芝南米社を立ち上げたが、インフレや政局混乱に伴って同国の市場環境が悪化し、赤字経営が続いていた。現体制のままでは短期的な収益改善が見込めず、損失拡大リスクを回避できないと判断したため売却を決めた。売却に伴って17年度の営業外損益が約322億円悪化するが、17年度業績予想には織り込み済み。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事