2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

九州電力、LNG権益分が初到着/豪ウィートストーンから

2018/03/23  3面 

約6万トンのLNGを積んで大分市のLNG基地に到着した輸送船
約6万トンのLNGを積んで大分市のLNG基地に到着した輸送船
 九州電力は22日、出資参画するオーストラリアの大型LNG(液化天然ガス)プロジェクト「ウィートストーン」から同社権益分LNGの初受け入れを行ったと発表した。新大分発電所(大分市)向けの約6万トンが発電所に隣接するLNG基地に到着。19日に受け入れセレモニーを実施、20日に荷揚げを完了した。
 九州電力は2011年に同社初のLNG権益として、ウィートストーン・イアゴガス田開発権益1.83%とガス供給施設などのプラント事業権益1.464%を取得。権益持ち分は年間13万トンとなっている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事