2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

「春の三陸」魅力伝える/東北電力岩手支店、県と「観光物産展」

2018/03/23  5面 

三陸の幸を買い求める多くの来場者でにぎわっている
三陸の幸を買い求める多くの来場者でにぎわっている
◆仙台圏から集客へ
 東北電力岩手支店(砂子田智執行役員・支店長)と岩手県などが主催する「ぎゅぎゅっと!春のさんりくマルシェ~岩手三陸の文化と観光展」が、仙台市の東北電力グリーンプラザで開催されている。三陸地域の特産品を買い求めようと、大勢の来場者でにぎわっており、あす24日には元ラグビー日本代表の大畑大介さんらによるトークイベントも企画している。入場無料。25日まで。
 この催しは、仙台圏から三陸地域への観光客増などを目的に開催。「遊ぶ」「愛(め)でる」「学ぶ」をテーマとした観光地の紹介や三陸地域特産品を販売し、三陸鉄道などの魅力も紹介している。
 特産品販売コーナーには、サバをオリーブオイルで漬けた缶詰やラグビーの街・釜石市にちなんだ加工食品が並ぶ。三陸鉄道のグッズや県内各地の地酒なども勢ぞろいし、買い求める来場者でにぎわっている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事