2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]東京電力エナジーパートナー

2018/03/23  11面 

◆自由化競争に挑む/ビジネスモデル転換目指す
 2016年4月の電力小売り全面自由化から来月で2年の節目を迎える。関東で約2千万件の家庭と電力契約を結ぶ東京電力エナジーパートナー(EP)は厳しい競争環境下で、単純に電気という財を売る「モノ売り」から、より付加価値の高い「コト売り」へのビジネスモデル転換を目指し、様々な新サービスを展開している。昨年7月に参入した家庭向け都市ガス販売も順調だ。川崎敏寛社長へのインタビューを中心に、大きく変わりつつある同社の今を紹介する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事