2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

女川2号安全審査、地盤改良方針を議論/防潮堤沈下防止への転換で

2018/03/22  2面 

 原子力規制委員会は20日に開いた第556回審査会合で、東北電力女川原子力発電所2号機を取り上げた。2月13日の審査会合で、東北電力が表明した防潮堤直下の地盤改良に関し、基本的な方針などを議論。また、防潮堤の設計や液状化影響の検討方針について、地盤改良に伴う変更点を議論した。東北電力は全ての審査項目について、5月末までに一通りの説明を終える方針だったが、7月末までに変更した。
 女川の防潮堤は、これまで地盤沈下が起きても各部材が追従する設計だったが、2月の審査会合で沈下防止に方針転換することを表明。改良された地盤・岩盤が一体となって、施設を支持する構造にする。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事