2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

玄海3、4号運転差し止め、佐賀地裁が却下/具体的危険存在せず

2018/03/22  1面 

 佐賀地方裁判所(立川毅裁判長)は20日、九州電力玄海原子力発電所3、4号機の運転差し止めを求めた市民団体の仮処分申し立てを却下した。「原子炉施設の安全性に欠けるところがあるとは認められない」と判断した。昨年12月に広島高裁が四国電力伊方発電所の差し止め理由とした阿蘇山(熊本県)の破局的噴火リスクについても、具体的な危険が存在するとはいえないとの判断を示した。市民団体側は即時抗告する方針。
 玄海3号機では原子力規制委員会による使用前検査が行われており、23日にも原子炉起動が行われる予定。同4号機も5月中の再稼働を目指している。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事