2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]関西電力・蹴上発電所

2018/03/22  7面 

◆守り続けて地域と共存/自然の恵みを暮らしに
 1878(明治11)年3月25日、日本で初めて電気のあかりがともった。これに由来し、1927年に開かれた日本電気協会の総会で、3月25日を電気記念日と定めた。28年以降、全国各地で様々な記念行事が開催されている。関西では、日本初の事業用水力発電所として知られる蹴上発電所(京都市左京区)が建設から125年以上たった現在でも、運転を続けている。同発電所の歴史を振り返るとともに、3月から始まった定期見学会の内容などを紹介する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事