2018年4月22日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

AI端末を「アニメ声」に/九州電力がソニーとフェスタ出展

2018/03/20  3面 

 九州電力は19日、ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)と共同で、24、25日に東京ビッグサイトで行われる「ファミリーアニメフェスタ 2018」にブースを出展すると発表した。九州電力が今年夏から事業開始を予定する音声端末(AIスピーカー)を使ったIoT(モノのインターネット)サービスの一つをデモンストレーション。利用者の呼び掛けに、AIスピーカーがアニメキャラクターの声で応える「キャラボイス」を披露する。
 IoTサービスでは、音声端末による家電操作、スマートメーター(次世代電力量計)と連携したHEMS(家庭用エネルギー管理システム)などを提供する予定。それらサービスの一つとして、「キャラボイス」を計画している。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事