2018年4月23日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

JERA、ミャンマー・ヤンゴンで配電コンサルを開始

2018/03/20  2面 

◆効率化、信頼性向上へ
 東京電力フュエル&パワー(F&P)と中部電力の合弁会社JERAは19日、ミャンマーの最大都市であるヤンゴン市の配電網改善に向けたコンサルティング業務を開始したと発表した。1月末にミャンマー電力エネルギー省ヤンゴン配電会社と結んだコンサルティング契約に基づき、ヤンゴン市内の配電網の改善に関する詳細設計などを実施し、電力の安定供給に貢献する。実施期間は2022年4月までで、契約金額は約5億円。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事