2018年4月23日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

HTBエナジー、4月から首都圏でガス小売り参入/東電系と連携

2018/03/19  1面 

 HTBエナジー(長崎県佐世保市、山村文也社長)は4月から東京ガスエリアでガス小売事業を始める方針を固めた。ガスの調達と保安業務は、東京電力エナジーパートナー(EP)と日本瓦斯(ニチガス)の合弁会社である東京エナジーアライアンス(東京都港区、吉田圭成社長)に委託する。電気とガスのセット販売で顧客の利便性を高める狙い。異業種の新電力がガス小売り参入を果たすことで、競争が活性化していきそうだ。
 HTBエナジー幹部は電気新聞の取材で、ガス小売事業者の登録申請で経済産業省から内定を受けたことを明らかにした。登録が済んでから、4月中にガス小売り参入を正式に発表して申し込み受け付けを始め、5月にも供給を始める計画だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事