2018年4月23日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

大阪ガス、北海道で大規模風力建設へ/21年2月運開

2018/03/19  3面 

 大阪ガスは16日、北海道南部の日本海に面する寿都町と蘭越町に、発電容量2万5300キロワットの「尻別風力発電所」(仮称)を建設すると発表した。2021年2月頃の運転開始を目指す。同社と100%子会社のガスアンドパワー(大阪市、伊藤宗博社長)は先月末、日本風力開発(東京都港区、塚脇正幸社長)の100%子会社である尻別風力開発の発行済み株式95%を取得。プロジェクト自体は、環境影響評価手続き中のため、今後建設に必要な許認可を得た上で、まずは2018年7月頃に送電線工事を開始する見込み。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事