2018年4月23日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

電力・ガス監視委、逆流託送を特例認可/エリアまたぎ競争へ

2018/03/19  3面 

 電力・ガス取引監視等委員会は16日、ガスの逆流連結託送を特例認可すると発表した。東京電力エナジーパートナー(EP)が4月から京葉ガスエリアを経由し、東京ガスエリアに送ることを認めた。東ガスは京葉ガスに圧力を下げながらガスを卸供給しており、東電EPによる京葉ガス経由の供給は、ガスの実流と反するために困難としていた。今回の決定は、供給エリアをまたいだ広域的なガスの競争につながる可能性がある。
 ガスの逆流託送容認については、ガス小売り全面自由化の開始前に東電EP、中部電力、関西電力が要望を出していた。その後、東電EPが京葉ガスを経由した供給を要請。物理的な課題などを検証するため、電力・ガス監視委や経済産業省・資源エネルギー庁が関係者を交えて検討してきた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事