2018年4月23日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

遠隔警備、複数ドローンで広域化/NEDOなど4者

2018/03/19  13面 

撮影した映像は運行管理システムで監視する
撮影した映像は運行管理システムで監視する
◆LTE回線用い実証
 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、KDDI、テラドローン(東京都渋谷区、徳重徹社長)、セコムは15日、LTE回線と自律飛行するドローンを複数使って、広域での遠隔警備に世界で初めて成功したと発表した。ドローンに搭載されたカメラ映像を運航管理室から遠隔監視することで、不審者・不審火などを発見する。警備業務の迅速化、省力化につなげる。4者は既存の防犯カメラと併用することで、より高度なセキュリティー技術の実現を目指す。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事