2018年4月23日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

2040年までに基礎構築/温室効果ガス長期排出削減

2018/03/19  2面 

◆環境省が基本方針
 環境省は16日、温室効果ガスの長期大幅削減に向けた同省の基本方針を取りまとめた。2050年に80%削減への基礎を、遅くとも2040年頃までに構築すると強調。50年に目指す絵姿の一つとして「再生可能エネルギーの主力電源化」を掲げ、太陽光と陸上風力に関しては40年までに「最も安価な電源として加速度的に普及させる」とした。2月のたたき台で触れられなかった原子力発電に関しては「電源の脱炭素化」の要素に含めたが、構成比率など具体的な方向性は示さなかった。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事