2018年4月23日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

「原子力比率の維持を」原子力学会・上坂会長

2018/03/16  2面 

原子力比率の維持などを訴えた上坂会長
原子力比率の維持などを訴えた上坂会長
 日本原子力学会の上坂充会長(東京大学大学院教授)は14日に都内で記者会見を開き、エネルギー基本計画見直しの議論に関して、「現状と同様、20~22%の原子力比率の維持を期待したい」と述べた。四国電力伊方発電所3号機の運転差し止め仮処分を命じた広島高等裁判所の決定にも言及し、「学会として裁判制度もしっかりと勉強していかなければならない」と指摘。今後の活動として、原子力防災分野に踏み込む考えも示した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事