2018年5月25日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

東邦ガス、中部電力と小売り電源調達協議/18年度以降

2018/03/15  1面 

◆関電からも検討
 東邦ガスが2018年度以降、小売り向け電源の一部を中部電力から調達する方向で協議していることが分かった。東邦ガスは中部電力の石炭火力をはじめとするベース電源ではなく、少し割高なミドル電源からの調達を想定。東邦ガス幹部は「当社の電力販売および中部電力の発電事業双方にメリットが出る方向で協議している」と語った。東邦ガスは関西電力からの調達も検討中で、電源調達先の多様化を図ろうとしている。
 東邦ガスは、16年4月からサミットエナジー(東京都千代田区、小澤純史社長)と取次契約を交わし、東邦ガスブランドで家庭や店舗などに電力を販売してきた。同契約により、需給調整や電源調達は基本的にサミットエナジーが行っていた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事