2018年5月21日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

にぎわい創出へ連携/四国電力、JR四国・日本郵便四国支社と協定

2018/03/15  5面 

協定書を手にする四国電力の佐伯社長(右)、JR四国の半井社長(左)、日本郵便の丸山支社長
協定書を手にする四国電力の佐伯社長(右)、JR四国の半井社長(左)、日本郵便の丸山支社長
◆3社の経営資源を相互活用
 四国電力とJR四国、日本郵便四国支社は14日、「四国地域における協力に関する協定」を結び、地域のにぎわいづくりや地域共生・啓発活動などに連携して取り組むことを決めた。高松中央郵便局で開いた締結式には四国電力の佐伯勇人社長、JR四国の半井真司社長、日本郵便の丸山元彦・四国支社長が出席し、協定に署名した。佐伯社長は「息の長い取り組みにしていきたい」と連携事業への意気込みを語った。
 昨年10月にJR四国と日本郵便四国支社が結んだ協定に四国電力が今回加わり3社協定とした。「全国でも初の取り組み」(半井社長)となる背景には、全国に先駆けて人口減少や地域経済の縮小が進んでいることへの危機感がある。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事