2018年5月21日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

マレーシアのLNG契約、仕向地制限なしで更新/東京ガス

2018/03/15  3面 

 東京ガスは14日、マレーシアのペトロナスの子会社と、新たなLNG(液化天然ガス)の売買契約を交わしたと発表した。既存の長期契約が3月末で切れることから更新した。仕向地の制限はないとみられ、米国産のLNG契約以外では初めてとなるもようだ。契約期間は4月から13年間で、2024年3月までは年間最大約50万トン、それ以降は同約90万トン調達する。
 ペトロナスの子会社であるマレーシアLNGと契約を交わした。同社には、ペトロナスが90%出資し、LNG基地が立地するサラワク州政府と三菱商事が5%ずつ出資している。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事