2018年5月21日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]青森・下北半島の原子力、最近の動き/立地4施設はいま

2018/03/14  7面 

 青森県下北半島には数多くの原子力関連施設が立地し、国のエネルギー基本計画で「重要なベースロード電源」に位置付けられている原子力発電を支えている。これらの施設は現在、再稼働・操業の前提となる原子力規制委員会による新規制基準適合性審査を受けている。そうした中、昨年末には日本原燃が使用済み燃料再処理工場(青森県六ケ所村)、MOX(ウラン・プルトニウム混合酸化物)燃料工場(同)の竣工目標の繰り延べを決めるなど、新たな動きも出ている。下北半島に立地する4施設の最近の動向を紹介する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事