2018年5月21日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

スポット14日渡し、約定量3億キロワット時超え/需要の1割ペース

2018/03/14  3面 

 日本卸電力取引所(JEPX)が運営するスポット市場で13日、きょう14日受け渡し分の約定量が初めて3億キロワット時を超えた。大手電力による「グロス・ビディング」の進展で、売買入札量は増加傾向をたどる。14日は気温上昇による供給余力の拡大も見込まれ、約定しやすい売り札が増加した。月間約定量は、沖縄を除く9エリアの需要電力量の10%を超えるペースで推移している。
 約定量は前日比5.0%増の3億128万7千キロワット時と、前日に記録した過去最高を上回った。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事