2018年5月21日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

電気事業の温暖化対策状況「30年度目標、履行担保を」/環境省

2018/03/13  2面 

 環境省は12日、電気事業分野を対象とした地球温暖化対策の2017年度進捗状況について、「課題や懸念がある」とする見解を示した。環境省と経済産業省が16年2月に交わした合意に基づいて、電気事業の30年度における温室効果ガス排出削減目標達成に向けた進捗評価を毎年行う実施することにしている。電力各社や新電力などで構成する「電気事業低炭素社会協議会」の取り組みに関しては、「競争関係にある中、各社に取り組みを促していくという履行担保の実効性の観点で様々な課題がある」としている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事