2018年5月25日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

関電工、AIで空調設備監視/業界初のサービス

2018/03/12  7面 

設備監視サービスのイメージ
   設備監視サービスのイメージ
 関電工は、IoT(モノのインターネット)と人工知能(AI)のディープラーニングを利用した設備監視サービスを2018年度から提供する。設備運用情報を詳細に収集・分析することで、運用上の問題点や故障診断などを行う。まずは駆動部を有する空調機械設備を対象にサービスを展開する。同社によると、AIを活用した設備診断監視サービスは電気設備業界で初めてだという。
 同サービスは、顧客のデータセンターやオフィスビル、工場などにおける電力、温度・湿度、振動などの詳細な稼働データを収集。これらのデータをクラウド上に蓄積し、ディープラーニングで設備の状態変化を抽出する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事