2018年5月27日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

東電エリア、1月22日のDR発動は55万キロワット

2018/03/09  1面 

◆本格普及へ課題も
 大雪などの影響で東京電力パワーグリッド(PG)エリアが厳しい需給状況に陥った1月22日、厳気象対応の調整力「電源I’(イチダッシュ)」としてのDR(デマンドレスポンス)が同エリアで初めて実施され、55万キロワット強のネガワットを生み出したことが分かった。DRは1月22日から5日連続で計8回実施され、各回平均33万キロワットのネガワットを創出した。
 1月22日の東電PGエリアのピーク時供給力は5368万キロワット。55万キロワットは一見わずかな数字だが、中型火力発電所1基に相当し、需給安定化に果たした役割は小さくない。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事