2018年5月25日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

VRなどで安全学習、柏崎刈羽に体験型総合訓練棟/東電HD

2018/03/09  2面 

訓練棟ではVRを用いが事故を疑似体験できる
訓練棟ではVRを用いが事故を疑似体験できる
◆4月から本格運用
 東京電力ホールディングス(HD)は8日、協力会社を含む社員の安全教育に使うため、柏崎刈羽原子力発電所の敷地内に設置した体験型総合訓練棟を報道陣に公開した。4月から本格運用する。訓練棟は高所作業や、はしごの昇降などを体験するための設備を備えており、現場作業に潜む危険を学ぶことができる。VR(仮想現実)を活用し、高所からの転落の怖さなどを疑似体験する仕掛けも設けた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事