2018年5月25日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

東北電力、東急系新電力に3割出資/関東で卸供給拡大狙う

2018/03/09  1面 

 東北電力は8日、東京急行電鉄系の新電力である東急パワーサプライ(東京都世田谷区、村井健二社長)に出資したと発表した。同日付で東急電鉄から33.3%の株式を取得した。東北電力は東急パワーサプライに電気を卸供給しているが、今回の出資を通じて卸供給の規模拡大につなげたい考え。一方、東急パワーサプライは、東北電力が保有する競争力のある電源を安定的に調達するとともに、電気事業に関わる知見・ノウハウを共有できることで、サービス向上に結び付けたい考えだ。
 東急パワーサプライは、東急線沿線の家庭を中心に電力小売事業を手掛けており、「東急でんき」の申込件数は3月末時点で14万件を超える見通し。自社電源は保有しておらず、東北電力など複数の事業者から卸供給を受けている。
 東北電力が既存の新電力に出資するのは今回が初めてで、域外での電力販売拡大が狙い。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事