2018年5月23日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

原産協会と関西原子力懇の就職説明会に九州電力など初出展

2018/03/06  2面 

会場は就職活動を本格的に始めた学生でにぎわった
会場は就職活動を本格的に始めた学生でにぎわった
◆選択肢に「原子力」を
 2019年春に卒業する学生の就職活動が1日に解禁され最初の週末となった3日、原子力関連産業の合同企業説明会が東京・秋葉原で開かれた。日本原子力産業協会と関西原子力懇談会が主催。東京、関西、中部、北海道、東北、北陸、九州の各電力やJパワー(電源開発)をはじめ、プラントメーカーや行政など41者が出展した。学生259人が訪れ、熱心に情報を集めていた。
 このイベントの名称は「PAI原子力産業セミナー2019」。今回で12回目の開催となる。近年は東京と大阪の2会場で開いており、大阪では今月7日に開催する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事