2018年5月27日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

MHIベスタス、業界トップへ洋上風力発電機の受注拡大

2018/03/02  4面 

「V164」が稼働中の英バーボバンク拡張プロジェクト
「V164」が稼働中の英バーボバンク拡張プロジェクト
◆欧州のニーズに応え、他地域進出図る
 三菱重工業とベスタス(デンマーク)が折半出資するMHIベスタス・オフショア・ウインドが欧州で洋上風力発電機の受注を伸ばしている。主力となる出力8千~9500キロワットの機種「V164」は、内定段階も含めて約440万キロワットの受注を確保。最大手シーメンス・ガメサを追い上げている。同社の山田正人・最高戦略責任者(CStO)は米国や台湾などへの進出も視野に「ゆくゆくは業界トップを目指したい」と意気込む。
 MHIベスタスは2014年に発足し、洋上風力を専門に手掛ける合弁会社。「V164」は世界最大の単機出力を誇る洋上風力発電機のプラットフォームで、既に8千キロワット機が英国の2カ所で商用運転している。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事