2018年5月23日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

“鹿”捕獲にICT活用/関西電力など、電柱に監視カメラ設置

2018/02/26  4面 

◆農業被害軽減、事業化も視野に

 関西電力とケイ・オプティコム(大阪市、藤野隆雄社長)、兵庫県養父市の3者は23日、ICTを活用して鹿の出没状況を監視し、捕獲するシステムの実証を開始したと発表した。農作物に被害をもたらす鹿を計画的に捕獲し、被害を抑えることが目的。期間は3月31日まで。実証を踏まえて関電グループの新規事業として実用化を目指す方針だ。
 実証では関電が所有する電柱などにケイ・オプティコムの「mineo(マイネオ)監視カメラ」3台を設置。2月23日から運用を開始し、鹿の群れの出没状況…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事