2018年5月23日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

需給調整市場の詳細設計を加速、4月にシステム発注へ

2018/02/26  1面 

◆広域機関検討小委が初会合
 電力広域的運営推進機関(広域機関)は、2020年の開設を予定する需給調整市場の詳細設計作業を加速する。専門委員会の初会合を23日に開き、まず市場で何を取引するかを定義。実需給時点で出力調整ができる状態の電源やデマンドレスポンス(DR)を一般送配電事業者が発電事業者から調達し、稼働実績に応じた可変費などを事後に払うと整理した。調整力を調達・広域運用するシステムの仕様を3月末までに確定し、4月に発注するための取引フロー案も示した。
 専門委員会の名称は「需給調整市場検討小委員会」(委員長=大山力・横…



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事