2018年2月19日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

東芝新会長に車谷氏/4月1日付、綱川社長は再任

2018/02/15  1面 

会見する車谷次期会長(左)と綱川社長(14日、東京・芝浦)
会見する車谷次期会長(左)と綱川社長(14日、東京・芝浦)
 東芝は14日、元三井住友銀行副頭取の車谷暢昭氏が会長兼最高経営責任者(CEO)に4月1日付で就任すると発表した。執行のトップに外部の知見を取り込み、経営再建の加速を目指す。綱川智社長の続投とCOO(最高執行責任者)就任も含め、同日開催の取締役会で決めた。同日の会見で車谷氏は「東芝の再建を託されるという大仕事を拝命することは天命、男子の本懐と受け止めている。緊張感を持って全身全霊で取り組みたい」と抱負を語った。
   ◇
 車谷 暢昭氏(くるまたに・のぶあき) 80年東大経済卒、三井銀行(現三井住友銀行)入行。三井住友フィナンシャルグループ常務執行役員、三井住友銀行取締役兼専務執行役員、取締役兼副頭取執行役員を経て、17年5月シーヴィーシー・アジア・パシフィック・ジャパン会長兼共同代表。60歳。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事