2018年4月27日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

東北電力東通1号機、別ルートの取水設備新設へ

2018/02/14  1面 

「m-a」断層を調べるため掘削されたトレンチ。昨年11月、規制委の現地調査が行われた
「m-a」断層を調べるため掘削されたトレンチ。昨年11月、規制委の現地調査が行われた
◆平行線の「m-a断層」議論、打開か
 東北電力が東通原子力発電所1号機の海水取水設備を追加設置することを決めた。現在の取水口付近で交差する「m―a断層」を避けるルートで新設する。同断層を巡り、東北電力は「将来活動する可能性のある断層等」には当たらないと評価しているが、これまでの調査で直上の地層(上載層)から証明できるのは、「約10万年前以降」に活動していないこと。一方、新規制基準では「後期更新世以降(約12万~13万年前以降)」に活動していないことの証明が求められる。調査をさらに続けても、上載層から活動性を否定する直接的な材料を確認するのは現実的ではないと判断した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事