2018年2月20日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

2018020804_02

//  面 

AIの制御により台が動いても正確に部品を取り付けるロボット

三菱電機は8日、産業用ロボットを状況変化に合わせて高度に制御できる人工知能(AI)技術を開発したと発表した。複数のセンサー情報を基に、AIが0.0035秒という短い周期でロボットアームを制御。部品や台の位置が動いてもリアルタイムに追従する。写真はAIの制御により台が動いても正確に部品を取り付けるロボット(神奈川県鎌倉市)




同じカテゴリーの最新記事