2018年2月20日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

アンテナ価格、1割以下に/三菱電機、電力設備点検へ活用

2018/02/07  4面 

リレーアンテナ「リーサ」の試作機。さらなる小型化が可能でドローンへの搭載にも対応している
リレーアンテナ「リーサ」の試作機。さらなる小型化が可能でドローンへの搭載にも対応している
◆広範囲で送受信可能
 三菱電機は6日、アンテナ自体を動かさなくても広範囲からの電波を送受信できる低コストな「アレーアンテナ」を開発したと発表した。従来製品は高価でレーダーなどへの適用にとどまっていた。新製品は価格を従来品の1割以下に抑えられるため、ドローンに搭載すれば送電線などの点検高度化につなげられそうだ。新製品は2020年ごろの製品化を目指す。
 新開発したアレーアンテナの名称は「リーサ」。リーサには電波の送受信に用いる多数の素子を配置した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事