2018年2月19日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

フォト

新居浜LNGを設立、近隣火力に供給/東ガス子会社、四国電力など

2018/02/07  1面 

出資する5社が共同会見を行った(中央がTGESの高木社長、右から2人目が四国電力の小林常務執行役員=6日、東京都中央区)
出資する5社が共同会見を行った(中央がTGESの高木社長、右から2人目が四国電力の小林常務執行役員=6日、東京都中央区)
 東京ガスエンジニアリングソリューションズ(TGES、東京都港区、高木信以智社長)や四国電力、住友化学など5社は6日、愛媛県新居浜市のLNG(液化天然ガス)基地運営やガス販売を行う新会社「新居浜LNG」を設立すると発表した。住友共同電力(新居浜市、山本一心社長)が2022年に運転を開始する火力発電所などにガスを供給する。新会社には当初発表時の4社のほか、四国ガス(愛媛県今治市、眞鍋次男社長)も出資することが決まった。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事