2018年2月20日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

システック、VRなど用い講習実施/多様な事故の危険体感

2018/02/06  7面 

VRで作業台の危険を体験する受講者
 VRで作業台の危険を体験する受講者
 システック・エンジニアリング(東京都新宿区、浦澤克行社長)はこのほど、発注者や協力会社を交えた安全体感教育を、鉄塔建て替え工事中の東京電力パワーグリッド(PG)香取線61号鉄塔前の現場事務所で開催した。昨年から安全体感車を用いた出張教育を展開している明電舎が指導役となり、映像による座学、高所や感電、工具・重量物などの事故種別に応じた体感講習を実施。午前、午後の部合わせて60人が受講した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事