2018年2月20日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

エネ総工研、月例研究会でバイオマス技術を展望

2018/02/06  2面 

バイオマス技術をテーマにした月例研究会
バイオマス技術をテーマにした月例研究会
◆産学関係者が講演
 エネルギー総合工学研究所(白土良一理事長)はこのほど、第375回月例研究会を都内で開いた。長岡技術科学大学大学院の山口隆司教授、三機工業技術研究所の長野晃弘統括部長がバイオマスエネルギー技術をテーマに講演。山口教授は国内外の水環境の状況や水処理技術のエネルギー消費、低濃度廃水・下水を対象とした処理技術の開発動向などを解説した。海外への水処理技術の展開に関しては、「現地のエンジニアでも扱えるような簡易なシステムが必要」と述べた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事