2018年2月20日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

フォト

日立など、ABWR用安全保護装置の設計開発で最高位認証

2018/02/06  4面 

安全保護系コントローラー「ニューコス エスゼロ」
安全保護系コントローラー「ニューコス エスゼロ」
◆安全性、信頼性を両立
 日立製作所と日立GEニュークリア・エナジーは5日、ABWR(改良型沸騰水型軽水炉)用安全保護系コントローラーの設計・開発プロセスが、機能安全の国際規格で最高位となる「SIL4」の認証を受けたと発表した。同コントローラーは日立子会社が英国で建設予定の原子力発電所向けに開発した。日立は今後、原子力だけでなく化学プラントや火力タービンなど高い安全性と信頼性が求められる分野に適用したい考えだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事