2018年2月20日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

四電工、有元温調を子会社化/関西の空調・管工事に参入

2018/02/02  7面 

 四電工は1日、兵庫県を中心に空調・管工事を手掛ける有元温調(神戸市、有元久雄社長)の全株式を同日付で取得し、子会社化したと発表した。取得価額は非公表。2020年以降の建設市場縮小をにらんだ成長基盤整備の一環。四電工が手薄な関西圏での空調・管工事を補い、収益機会の拡大を図る狙いがある。
 有元温調はビル・病院・公共施設などの空調・管工事のほか、給排水工事、機械設備工事を手掛け、売り上げ規模は年間約10億円。1969年設立で、兵庫県を中心に豊富な実績を持ち、その技術力には定評がある。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事