2018年4月25日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

[攻防 電力・ガス自由化]北海道電力、4月に新料金メニュー

2018/02/01  1面 

◆家庭、業務用で3種、競合プランより安く
 北海道電力は31日、4月1日から新たな電気料金メニューの提供を開始すると発表した。新メニューは、家庭向け「エネとくMプラン」「エネとくシーズンプラス」、法人向け「ヒーポンeプラス」の3種類。2月1日から加入申し込みを受け付ける。電気料金メニューの充実を図り、他事業者に契約を切り替えた顧客の奪還や、新規契約の獲得につなげたい考えだ。
 「エネとくMプラン」は、従量電灯で使用量が月250~400キロワット時と平均(230キロワット時)より多めの顧客を想定。電力量料金は250キロワット時まで定額とし、超過分は別途料金が発生する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事