2018年4月25日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

東北電力、監査等委設置会社に移行へ/役付執行役員を新設

2018/01/31  1面 

 東北電力は30日、社外取締役が経営を監査する「監査等委員会設置会社」に移行すると発表した。6月に開催される株主総会で承認を得て移行する。4月の社内カンパニー制導入を控える中、事業運営の機動性を高められる企業統治体制へと見直す。また、4月1日付で役付執行役員制を新設。事業環境の変化が激しさを増し、スピード感のある経営が求められる中、経営と執行の役割分担をより明確に区分することで、迅速な業務執行を行える体制を敷く。
 同日の取締役会で決定した。電力会社の監査等委員会設置会社への移行は中国電力、四国電力で例がある。東北電力は4月に社内体制を「発電・販売カンパニー」「送配電カンパニー」へと再編する。各カンパニーによるスピード感のある事業運営を実現させるため、経営機構改革に踏み切ることにした。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事