2018年4月25日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

東電HD・福島復興本社、双葉町に移転へ/2020年頃に

2018/01/30  1面 

2020年頃の復興本社移転方針を表明する大倉代表(29日、福島県庁)
2020年頃の復興本社移転方針を表明する大倉代表(29日、福島県庁)
 東京電力ホールディングス(HD)の大倉誠常務執行役・福島復興本社代表は29日の会見で、復興本社を現在の浜通り電力所(福島県富岡町)から同県双葉町に移転する方針を表明した。福島第一原子力発電所が立地する双葉町は、福島第一事故の影響で全町避難が続いている。移転時期は2020年頃で、移転後も現事務所には要員を残す。
 福島第一事故の復興関連業務の拠点である復興本社は、13年1月にJヴィレッジ(同県楢葉町、広野町)に設置された。16年3月には富岡町の避難指示解除に先駆け、浜通り電力所へ移転。地域に根差した復興推進活動を行ってきた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事