2018年4月25日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

三菱電機、福岡でメカトロフェア開催/最新加工技術をPR

2018/01/26  4面 

新型制御装置搭載の超高精度ワイヤ放電加工機などを出展した
新型制御装置搭載の超高精度ワイヤ放電加工機などを出展した
 三菱電機は25~26日の2日間、最新のレーザー・放電加工機などを紹介する「メカトロニクスフェア2018in九州」を福岡市の福岡国際会議場で開催している。昨年11月に発売した新型制御装置搭載の超高精度ワイヤ放電加工機「MPシリーズ」などを展示。加工機の自動運転システムや遠隔から機器の稼働状況を確認・診断するリモートサービスも紹介し、顧客ニーズを捉えた提案を積極的に行った。工作機械や金型、部品加工メーカーなどから両日で約200人の来場を見込む。受注目標は約6千万円。同フェアを九州で開催するのは5回目。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事