2018年2月19日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

関西電力、青森に料金業務拠点/6月開設、地元で人材採用

2018/01/24  1面 

基本協定調印後、握手する関係者(右から青森県の葛西商工労働部長、関電の月山常務執行役員、フューチャー・コミュニケーションズの床田社長、青森市の小野寺市長=23日、青森市)
基本協定調印後、握手する関係者(右から青森県の葛西商工労働部長、関電の月山常務執行役員、フューチャー・コミュニケーションズの床田社長、青森市の小野寺市長=23日、青森市)
 関西電力は23日、青森市内に「青森ビリングサポートセンター」を6月に開設すると発表した。電力・ガス小売り全面自由化に伴い増加している料金関係業務を集中的に実施する。関電は同日、青森県、青森市、同センターの業務運営を行うフューチャー・コミュニケーションズ(大阪市、床田宗隆社長)と、事業所開設に関する基本協定を締結した。
 青森ビリングサポートセンターの従業員は地元在住者を中心に採用し、11月までに約70人に増やす。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事