2018年2月19日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

東北地方の次世代放射光施設誘致、仙台市参画へ産学官で一丸

2018/01/22  5面 

郡市長(右)に支援を要請する海輪会長(中央)と高田理事長
郡市長(右)に支援を要請する海輪会長(中央)と高田理事長
◆東経連要望に「財政支援も」
 東北地方の産学が仙台市内への誘致を目指す次世代放射光施設を巡り、市が共同提案者として参画する見通しとなった。郡和子市長が18日に東北経済連合会の海輪誠会長(東北電力会長)や光科学イノベーションセンターの高田昌樹理事長と市役所内で会談。支援要請を受けた。会談後、郡市長は記者団に対して「この施設をつくることで大きな経済効果が見込める。(共同提案者として)参画させて頂きたい」と明言。財政面の支援についても早急に検討するとした。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事