2018年2月19日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

洋上風力も入札導入/FIT価格区分「小型風力」は撤廃

2018/01/22  1面 

◆調達価格算定委が大筋了承
 経済産業省・資源エネルギー庁は19日、2018年度以降のFIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)買い取り価格などを決める調達価格等算定委員会(委員長=植田和弘・京都大学名誉教授)で、洋上風力にも入札制度を導入する方針を示し、大筋で了承された。導入スケジュールは未定だが、一般海域の利用ルールの策定状況を見極めながら詳細を詰める。20キロワット未満の小型風力の買い取り区分を撤廃することも合わせて決めた。
 洋上風力を巡っては東北北部の電源募集プロセスで約800万キロワットの応募があった。一般海域の利用ルールが整備された場合、導入量はさらに拡大し、事業者間の競争も活発化することから、国民負担の増加が予想される。入札制を取り入れることで、価格の抑制を図る狙いがある。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事