2018年2月19日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

東電福島第一2号、デブリを初確認/格納容器底部に小石状の堆積物

2018/01/22  1面 

 東京電力ホールディングス(HD)は19日、福島第一原子力発電所2号機の内部調査を行い、原子炉格納容器底部に溶融燃料(燃料デブリ)とみられる小石状の堆積物を確認したと発表した。小石状の堆積物に混じって燃料集合体の一部が落下していた状況などから、堆積物が燃料デブリだと判断した。燃料デブリであれば、2号機で初めての確認となる。
 調査では、国際廃炉研究開発機構(IRID)と東芝エネルギーシステムズが開発した伸縮式のパイプを格納容器の側面から挿入。圧力容器直下までパイプの先端を伸ばし、そこからカメラを吊り降ろして格納容器底部を調べた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事