2018年2月19日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

関西電力、ファミマと災害時協定/復旧要員の食料など調達

2018/01/18  3面 

 関西電力は17日、コンビニ大手ファミリーマート(東京都豊島区、澤田貴司社長)と、災害時対応の協定を締結したと発表した。災害時に食料や生活物資の調達でファミリーマートの支援を受け、電力の早期復旧に向けた支援体制を強化する目的。1995年の阪神・淡路大震災の発生日に合わせて締結し、防災意識の高揚も図る。関電がグループ外の企業と、食料や物資の調達で協定を締結したのは今回が初。ファミリーマートも、電力会社との協定締結は初めてとなる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事