2018年2月19日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

S+3E実現へ、新増設方針の早期決定を/関西経済連

2018/01/17  2面 

◆エネ基本計画議論へ意見書/FIT抜本見直しを提言
 関西経済連合会(会長=松本正義・住友電気工業会長)は、2030年度の電源構成(エネルギーミックス)の実現に向けた意見書を策定した。「S+3E」の実現に向けて「最も政府に求めたいこと」として、原子力発電では停滞が長期に及ぶと人材や技術の維持が困難になることから、新増設・リプレースの方針を早期に決定するように訴えた。
 国がエネルギー基本計画の改定を検討していることに対し、意見をまとめた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事