2018年2月19日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

東電HD、サウジ電力とEV実証/4月から現地で

2018/01/16  1面 

SEC本社で行われた署名式。前列右が東電HDの武部所長(現時時間14日)
SEC本社で行われた署名式。前列右が東電HDの武部所長(現時時間14日)
◆高気温の影響を調査
 東京電力ホールディングス(HD)は15日、政府系のサウジ電力会社(SEC)、日産自動車の中東子会社、東光高岳の3社と連携し、サウジアラビア国内で電気自動車(EV)の実証事業を4月に始めると発表した。1年間かけて、夏の気温が40度を超えるなど、同国の厳しい天候がEV本体や急速充電器に及ぼす影響を調べる。
 14日、サウジアラビアの首都リヤドで開かれた「日本・サウジ・ビジョン2030」で合意書を締結した。同日、リヤドのSEC本社で署名式が行われ、東電HDから武部俊郎・技監兼経営技術戦略研究所長が出席した。
 4月から始める実証ではSECがEVと急速充電器の運用、東電HDが収集データの評価を担当する。日産が新型日産リーフ3台を貸与、東光高岳が急速充電器3台を提供する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事