2018年2月22日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

「放出など処理水対策を」規制委員長、東電に対応促す

2018/01/16  2面 

福島第一・第二の視察後、報道陣の質問に答える更田委員長
福島第一・第二の視察後、報道陣の質問に答える更田委員長
◆福島第一・第二を視察
 原子力規制委員会の更田豊志委員長は13日、就任後初めて東京電力福島第一原子力発電所と福島第二原子力発電所を視察した。視察後の報道陣との質疑応答では、福島第一でトリチウムを含んだ処理済み水を保管し続けることについて、あらためて否定的な考えを示した。福島第一の廃炉作業については「急ぐよりも確実にやるべき」と述べ、作業者の安全を重視する方針を強調した。
 更田委員長は、処分方法が取りざたされている福島第一の処理済み水について、「これ以上タンクを増やすための工夫をするくらいならば、もっと他にやらなければいけないことがある」と主張した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事